BIGブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 土浦連続殺傷、死刑「まれに見る凶悪重大事件」

<<   作成日時 : 2009/12/18 12:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

12月18日10時11分配信 読売新聞

茨城県土浦市のJR常磐線荒川沖駅などで昨年3月、2人が殺害され、7人が重軽傷を負った連続殺傷事件で、殺人などの罪に問われた無職金川真大(かながわまさひろ)被告(26)(土浦市中村東)の判決公判が18日午前、水戸地裁であった。鈴嶋晋一裁判長は「誰でもいいから多くの人を殺して死刑になろうと考えた、まれに見る凶悪重大事件」として求刑通り死刑を言い渡した。弁護人は直ちに控訴したが、金川被告は判決前の本紙の接見取材に、控訴を取り下げる意思を示している。

 鈴嶋裁判長は主文を後回しにして判決理由を読み上げた。争点となっていた責任能力について、「自己愛性人格障害に過ぎず、善悪の判断能力に欠けるところもなかった」として完全責任能力を認めた。

死刑、当然の結果ですよね

でも死刑だと被告の思い通りみたいで何か納得出来ません

やっぱり終身刑の設立を望みます

まぁ税金の無駄にはなりますが

そこは強制的に労働させる等考えれば良いのではないでしょうか

若しくは、被告の家族に経費を出させるとか

色々対策はあると思います

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
土浦連続殺傷、死刑「まれに見る凶悪重大事件」 BIGブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる